店舗展開を重んじる銀行
栃木銀行 千葉銀行 北陸銀行 ネット銀行
店舗展開を重んじる銀行
 
 
県外に店舗網を広げる栃木銀行
・栃木銀行の貯蓄と資産運用
・栃木銀行の特典サービス
・栃木銀行のローンと金利
・栃木銀行の店舗展開
・栃木銀行のダイレクトサービス
・栃木銀行の退職金運用とセカンドライフプラン
東京で店舗展開をすすめる千葉銀行
・千葉銀行の円預金と外貨預金
・千葉銀行のカードサービス
・千葉銀行の各種プラザと店舗サービス
・千葉銀行の資産運用と投資プラン
・千葉銀行のローンダイレクト
・千葉銀行のインターネット支店とサービス
北海道も営業拠点としている北陸銀行
・北陸銀行の資産運用向け定期預金
・北陸銀行の住宅ローンとサービス内容
・北陸銀行のインターネットバンキング
・北陸銀行の支店業務と展開
・北陸銀行のATMと共同利用
・北陸銀行とほくほくフィナンシャルグループ
低金利の今こそ見直そう!
・ネット銀行定期預金金利の魅力

北海道も営業拠点としている北陸銀行

北陸銀行とほくほくフィナンシャルグループ
北陸銀行はバブル崩壊の影響を受けた金融機関の一つであるため、現在も経営再建策を行っています。北陸銀行の場合、再建策として北海道銀行との経営統合を行い、北陸地域の店舗網強化に力を入れています。
統合した後は「ほくほくフィナンシャルグループ」を設立したため、北陸銀行と北海道銀行はこのグループ会社の傘下となって業務提携による経営改善とサービスの向上に努めています。
2004年に設立したほくほくフィナンシャルグループは、北陸と北海道を経営基盤として営業を行う「飛地統合」の金融持株会社です。この会社は、富山県富山市に本社を置きながら北海道でも高い収益を上げていることが特徴です。いまでは北海道銀行と北陸銀行の経営効率化を行うことにより、地方銀行で第2位の金融グループに発展しています。
ほくほくフィナンシャルグループの傘下となった北陸銀行は、北海道銀行との間で店舗整理などによる合理化を行って経営効率化を進めています。また、この統合で北陸銀行と北海道銀行は、広域店舗網を確立したことから、経営安定に向けた基盤整備に成功しています。
たとえば、北陸銀行では、北見支店や網走支店、大阪支店、東京支店で店舗の統合や空中店舗化による店舗網の合理化を実施しています。
さらに、ほくほくフィナンシャルグループは、経営合理化と収益増加を目指すために、北陸銀行と北海道銀行の駐車場を共同使用できるようにしたり、北銀リースや北陸カード、道銀カード、北陸保証サービス、ほくほく債権回収株式会社などといった会社を子会社とすることにより、グループが持つ特性を活かして経営強化を進めています。
そのことから傘下企業の一つである北陸銀行も、グループ会社と協力することによって銀行業務以外で利益が得られるようになりました。このように北陸銀行は合併してから、銀行経営が改善しています。

Copyright (C) 2016 店舗展開を重んじる銀行 All Rights Reserved.