店舗展開を重んじる銀行
栃木銀行 千葉銀行 北陸銀行 ネット銀行
店舗展開を重んじる銀行
 
 
県外に店舗網を広げる栃木銀行
・栃木銀行の貯蓄と資産運用
・栃木銀行の特典サービス
・栃木銀行のローンと金利
・栃木銀行の店舗展開
・栃木銀行のダイレクトサービス
・栃木銀行の退職金運用とセカンドライフプラン
東京で店舗展開をすすめる千葉銀行
・千葉銀行の円預金と外貨預金
・千葉銀行のカードサービス
・千葉銀行の各種プラザと店舗サービス
・千葉銀行の資産運用と投資プラン
・千葉銀行のローンダイレクト
・千葉銀行のインターネット支店とサービス
北海道も営業拠点としている北陸銀行
・北陸銀行の資産運用向け定期預金
・北陸銀行の住宅ローンとサービス内容
・北陸銀行のインターネットバンキング
・北陸銀行の支店業務と展開
・北陸銀行のATMと共同利用
・北陸銀行とほくほくフィナンシャルグループ
低金利の今こそ見直そう!
・ネット銀行定期預金金利の魅力

東京で店舗展開をすすめる千葉銀行

千葉銀行の円預金と外貨預金
千葉銀行は、従業員が4,000人を超える規模の大きな金融機関です。預金量については10兆円を超えるなど、全国にある地方銀行の中でも第2位の規模を誇る銀行です。千葉銀行は千葉県で店舗が多い金融機関であるため、千葉県民や地元企業が指定金融機関にしています。
千葉銀行のサービスの中には預金業務がありますが、預金の場合、円預金と外貨預金が利用できます。千葉銀行の円預金には、普通預金などのさまざまな預金がありますが、貯蓄性の高いものには定期預金や貯蓄預金があります。千葉銀行の定期預金にはスーパー定期や大口定期があり、これらの預金では10年ものの商品から金利が高くなることが特徴です。このように、定期預金なら預ける期間が長くて金利が高い商品ほど、貯蓄による資産運用効果があります。
また、千葉銀行には外貨預金があるため、さまざまな外国通貨でお金を預けることができます。外貨預金には外貨普通預金と外貨定期預金があり、外国普通預金では中国元の金利が0.1%、豪ドルの金利が0.5%と高めです。
さらに、外貨預金で金利が高いものには、スーパー外貨定期預金があります。この預金なら米ドルのものや豪ドルのもので金利が高めです。外貨定期預金の場合、通貨の違い、預ける金額によって金利が異なるため、金利がよい商品なら利息が多くつきます。外貨定期預金は、預ける期間が長いほど金利が高くなる効果が期待できるほか、為替相場によって為替差益が生じると利益が出る金融商品です。
しかし、外貨預金では、逆に為替差損が生じることもあるため、預けたお金の元本を割ってしまうリスクもあります。そのため資産運用として外貨預金を活用するときは、為替変動に注意する必要があります。

Copyright (C) 2016 店舗展開を重んじる銀行 All Rights Reserved.